ニュース

米国男子FBRオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 FBRオープン
期間:01/29〜02/01 場所:TPCスコッツデール(アリゾナ州)

N.ワトニーが暫定首位! 今田、ミケルソンは予選落ちが確定的

アリゾナ州のTPCスコッツデールで開催されている、米国男子ツアー第4戦「FBRオープン」の2日目。競技は2日連続の日没サスペンデッドとなり、3人がホールアウトできていない。その中で、ニック・ワトニーが通算9アンダーで暫定単独首位に躍り出ている。

35位タイで2日目を迎えたワトニー。インの前半に見せ場はやってきた。静かな立ち上がりから迎えた13番でイーグルを奪うと、1ホール置いて15番でも再びイーグル。折り返した後半も開始直後から3連続バーディを決めるなど好調を維持。この日だけで8つスコアを伸ばし通算9アンダー。暫定単独首位で後半戦に臨むことになった。

<< 下に続く >>

通算8アンダーの暫定2位タイにはチャーリー・ホフマン、ジェームス・ニッティーズ(オーストラリア)、マット・クーチャーの3人が並ぶ混戦模様。手堅いゴルフを披露したクーチャーに対し、スコアを伸ばしながらもボギーを連発したホフマンとニッティーズはやや安定感に欠ける印象がある。明日からの決勝ラウンドで優勝争いに絡めるかに注目したい。

初日117位タイと大きく出遅れた今田竜二は、暫定88位タイまで浮上したが、カットラインに2打およばず、予選落ちが確定的となっている。更に優勝候補と目されていたフィル・ミケルソンも見せ場なく、通算7オーバーで予選落ちが確定的。他にも多くの有力選手が予選通過を果たせず、波乱の展開となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 FBRオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!