ニュース

米国男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権
期間:02/25〜02/29 ラコスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)

2年間負け知らず!!タイガーがマッチプレー連覇!

カリフォルニア州カールズバッドにあるラコスタリゾート&スパで開催されている、世界ゴルフ選手権(WGC)「アクセンチュアマッチプレー選手権」。最終日は決勝の36ホール、そして3位決定戦の18ホールが行われた。

世界ランキング1位のタイガー・ウッズと5位のデービス・ラブIIIによる決勝は予想どおりの接戦。前半の18ホールはラブIIIがリードを取ることが多かったが、突き放すタイミングでラブIIIがボギーを叩いてしまうシーンが数多く見られ、計4回もタイガーがオールスクエアに持ち込んだ。

タイガーが初めてリードを奪ったのは25ホール目。ここから強さを発揮し、26、27ホール目も奪い3アップまで伸ばした。その後はどちらもパーをキープし続け、ドーミーホールとなった34ホール目。ここでもパーをキープしたウッズが、バーディを奪えなかったラブIIIを下し、3アンド2で連覇を達成した。

ダレン・クラーク(北アイルランド)とステファン・リーニーで行われた3位決定戦も、16番ホールまでオールスクエアの好試合。しかしリーニーが大事な17番でボギーをたたきクラークにリードを許してしまった。そして18番もクラークがとり、結局2アップでダレン・クラークが3位に入った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2004/02/25~2004/02/29
  • 優勝:T.ウッズ
  • 賞金総額:6,000,000US$
  • ラコスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。