ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

今田竜二が21位タイの好発進!単独首位はC.キャンベル

米国男子ツアー第10戦「ザ・ホンダクラシック」が、フロリダ州マイアミにあるCC at ミラゾルで開幕した。先週から始まったフロリダシリーズ、今週もビジェイ・シンデビッド・トムズなどフィールドに強豪勢が揃い、初日から白熱した試合が繰り広げられている。

大会初日、8アンダーで単独首位に立ったのはチャド・キャンベル。インコースからスタートしたキャンベルは、序盤出入りの激しい展開でスコアを伸ばせなかったが、17番パー5で快心のイーグル。これでペースを掴んだのか、アウトコースに入ると怒涛のバーディラッシュでスコア「30」をマークした。

また2位には、6バーディノーボギーの完璧なラウンドで初日を終えたブレット・ウェッタリッチ。5アンダーの3位には、イエスパー・パーネビック(スウェーデン)が好スタートを切った。そして通算3アンダーの7位タイに、ディフェンディングチャンピオンのトッド・ハミルトン、優勝はないものの目下絶好調のケビン・ナ(韓国)など14人がひしめき合っている。

一方、強豪のビジェイ・シン(フィジー)、デビッド・トムズデービス・ラブIIIは1アンダー41位タイの静かなスタート。

そのほか日本勢の今田竜二は、初日を3バーディ1ボギーでまとめ、2アンダー21位タイの好発進。田中秀道は4バーディ5ボギーと出入りの激しいゴルフを展開し、1オーバーの73位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。