ニュース

米国男子ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ
期間:09/23〜09/26 場所:イーストレイクGC(ジョージア州)

王者不在のプレーオフ最終戦!精鋭30人が優勝を争う!

米国男子ツアー第37戦「ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ」が9月23日(木)から26日(日)までの4日間、ジョージア州にあるイーストレイクGCで開催される。今大会はポイント獲得レース「FedEx Cup」プレーオフの最終戦となる。前年度の大会ではフィル・ミケルソンが初日の出遅れを挽回し、逆転優勝を手にした。

これまで3試合に渡って開催されてきた「FedEx Cup」。ポイントでトップを走るのは今季「ザ・バーグレイズ」1勝のみながらも、トップ10フィニッシュ11回という抜群の安定感を誇るマット・クーチャー。続いて「BMW選手権」を制したダスティン・ジョンソン。以下、チャーリー・ホフマンスティーブ・ストリッカーポール・ケーシー(イングランド)と続いている。

<< 下に続く >>

ここまでは、優勝候補であると同時にタイトル獲得の有力候補でもある。さらに、前回大会を制したミケルソンも優勝候補。現在、「FedEx Cup」ポイントランク10位とタイトル奪取には厳しい状況に置かれているが、プレーオフに入ってから徐々に調子を上げてきており、大会連覇に期待がかかる。

今季は昨年の「FedEx Cup」覇者タイガー・ウッズは最終戦進出ならず。絶対的本命不在が大会を盛り上げることになるだろう。

なお、最終戦を前にポイントはリセットされ、トップのクーチャーは2,500ポイント、2位のジョンソンは2,250ポイント、3位のホフマンは、2,000ポイント。同ランキング5位(1,600ポイント)の選手までなら最終戦で勝利すれば「FedEx Cup」のタイトルを獲得することが出来、最終戦に進出したその他の全ての選手たちにも、展開次第ではタイトル獲得のチャンスが残されている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!