ニュース

米国男子AT&Tナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 AT&Tナショナル
期間:07/01〜07/04 場所:アローニミンクGC(フィラデルフィア州)

首位にJ.ローズ! 今田竜二は14位タイ、タイガーは辛くも予選突破!

フィラデルフィア州にあるアローニミンクGCで開催されている、米国男子ツアー第26戦「AT&Tナショナル」の2日目。ジャスティン・ローズ(イングランド)が通算7アンダーで単独首位に立っている。

初日11位タイと好位置で終えた今田竜二。さらなる浮上を狙ったこの日は、序盤からボギーを連発する苦しい展開となった。6番までに3ボギーを叩き嫌なムードが漂ったが、前半あがりホールでバーディを決めると、折り返した10番でバーディ。さらに12番でもバーディを決めてイーブンに。最終的に通算2アンダーのまま、ジョー・オギルビー、アージュン・アトワル(インド)と並び14位タイに順位を下げたが、まだまだ巻き返しは可能な位置。明日からの決勝ラウンドの活躍に期待したい。

<< 下に続く >>

通算7アンダーで単独首位に立ったのはローズ。多くの選手がスコアメイクに苦しむ中、3度の連続バーディを決めてベストスコア「64」をマークし一気に単独首位へ。前週は単独首位で最終日を迎えながら優勝を逃しているだけに、ここからさらに気を引き締めたいところだ。

続く通算6アンダー、2位タイには好調ジェイソン・デイ(オーストラリア)とチャーリー・ウィ(韓国)。通算4アンダー、4位タイにはジェフ・オバートンチャーリー・ホフマン。そして、前回チャンピオンのタイガー・ウッズは4バーディ、4ボギーのイーブンでラウンドし、通算3オーバーのまま、カットラインぎりぎりの64位タイで予選通過を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 AT&Tナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!