ニュース

米国男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権
期間:02/22〜02/26 ラコスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)

G.オギルビーがD.ラブIIIを下し、ビッグタイトルを奪取!

カリフォルニア州、ラコスタリゾート&スパで行なわれている、世界ゴルフ選手権(WGC)の第1戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の最終日。この日はジェフ・オギルビーデービス・ラブIIIの36ホールでの決勝戦と、トム・レーマンザック・ジョンソンの18ホールによる3位決定戦が行われた。

決勝戦は、激戦を制してきた両者だけに、10番までイーブンが続いた。先手を取ったのはラブ。11番のロングホールでバーディを決めて1アップとした。しかし、15番でイーブンに戻されると、そのあとオギルビーが1アップ。22ホール目で、4アップのリードを奪った。結局、一時はこのリードが1アップまで戻されるも、イーブンまでは戻らず、34ホール目に決着がつき、3アンド2でオギルビーがビッグタイトルを手にした。

3位決定戦は大接戦。抜きつ抜かれつの展開となり、結果は18番までもつれこんだが、ジョンソンが1アップで勝利した。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2006/02/22~2006/02/26
  • 優勝:G.オギルビー
  • 賞金総額:7,500,000US$
  • ラコスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。