ニュース

米国男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権
期間:02/22〜02/26 ラコスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)

決勝に駒を進めたのは、D.ラブIIIとG.オギルビー!

カリフォルニア州、ラコスタリゾート&スパで行なわれている、世界ゴルフ選手権(WGC)の第1戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の4日目。この日は準々決勝と準決勝の2試合が実施され、デービス・ラブIIIジェフ・オギルビーが決勝へ駒を進めた。

準々決勝では、ザック・ジョンソンレティーフ・グーセン(南アフリカ)と対戦。出だしはグーセンが2アップまでリードするも、すぐに追いついて混戦となった。しかし、ジョンソンの1アップで迎えた15番から連続でアップし、3アンド2でジョンソンが勝利。グーセンはここで姿を消した。

そのほかの準々決勝では、オギルビー、ラブ、トム・レーマンが勝ち上がり、準決勝は、レーマン対オギルビー、ジョンソン対ラブとなった。

レーマン対オギルビーの戦いは、終始オギルビーのペース。順調に勝ちホールを重ねたオギルビーが4アンド3で、3ホールを残して勝利を収めた。ジョンソン対ラブの戦いは、前半はもつれる展開となった。しかし、後半に入りラブが着実に勝ちホールを重ね、終わってみれば4アンド2でラブが勝ち上がった。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2006/02/22~2006/02/26
  • 優勝:G.オギルビー
  • 賞金総額:7,500,000US$
  • ラコスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)



特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。