ニュース

米国男子ボブホープ・クライスラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 ボブホープ・クライスラークラシック
期間:01/18〜01/22 場所:PGA ウェスト(パーマープライベート他)(カリフォルニア州)

C.キャンベルがトップに君臨!今田竜二が決勝ラウンドへ

カリフォルニア州のPGA ウェスト(パーマープライベート他)で行なわれている、米国男子ツアーの第3戦「ボブホープ・クライスラークラシック」の4日目。通算24アンダーまで、スコアを伸ばしたチャド・キャンベルが首位に君臨した。

この日も、キャンベルのプレーに揺るぎはなく、2度の連続バーディを含め、計6つのバーディを奪取。ボギーを1つ叩いたものの、スコアを5つ伸ばしてホールアウト。後続に1打差をつけてトップを守った。

<< 下に続く >>

通算23アンダーの単独2位には、9バーディ、1ボギーとスコアを順調に伸ばしたスコット・バープランク。単独3位に通算20アンダーで、ジョン・センデン(オーストラリア)が続いた。フィル・ミケルソンも、1イーグル、3バーディでラウンドし、通算18アンダーの4位タイと上位陣をピッタリマークしている。

日本勢では、今田竜二が8バーディ、3ボギーと攻めのゴルフを見せ、通算8アンダーの57位タイで決勝ラウンドへ駒を進めた。一方、田中秀道は、4バーディ、1ボギーとスコアを3つ伸ばすも87位タイでホールアウト。あと一歩及ばず予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ボブホープ・クライスラークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!