ニュース

米国男子ボブホープ・クライスラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 ボブホープ・クライスラークラシック
期間:01/18〜01/22 PGA ウェスト(パーマープライベート他)(カリフォルニア州)

P.ペレスが12アンダーで単独トップ! 日本の田中、今田は出遅れ

米国男子ツアーの第3戦「ボブホープ・クライスラークラシック」が、カリフォルニア州のPGA ウェスト(パーマープライベート他)で開幕。この日、12アンダーというハイスコアを叩きだして首位に立ったのは、パット・ペレスだった。

ペレスは4連続バーディを含め、18ホール中、12ホールでバーディを奪う猛攻。ノーボギーでスコア「60」をマークし、後続に3打差をつけ単独トップとなった。

2位には、チャド・キャンベルが9アンダーで入り、8アンダーの3位にスティーブ・エルキントン(オーストラリア)が続いている。注目のフィル・ミケルソンも7バーディ、1ボギーの6アンダー、7位タイと好調な滑り出しだ。

日本勢では、今田竜二が7バーディ、2ボギー、2ダブルボギーと出入りの激しいゴルフとなり、1アンダーの76位タイ。田中秀道も2バーディ、6ボギーの4オーバー、126位と大きく出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ボブホープ・クライスラークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。