GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作×岩田寛×清田太一郎 同級生トーク
引退する戦友へ 宮里優作×岩田寛×清田太一郎 同級生トーク(後編)

 

同学年の3人の友情トーク後編

宮里優作が賞金王となり、来年度の「マスターズ」出場権を手にした2017年。時を同じくして、かつて彼の永遠のライバルと呼ばれた男がひっそりとクラブを置いた。清田太一郎・37歳。宮里とは同じ1980年6月に生まれ、小学生時代から世代のトップを争ってきた。ナショナルチームで腕を磨き合った学生時代を経て、プロ入り後はともに苦難の道を歩む。30歳を過ぎてから宮里が初勝利を手にした一方で、清田は度重なる故障から思うように成績を残せず、今春にシーズン限りでの引退を決めた。岩田寛を交えた3人の同級生による友情トーク後編は、“松坂世代”と呼ばれた彼らの学生時代とプロゴルファーのキャリア、それぞれの今後について…。(聞き手・構成/桂川洋一)

―清田選手は今年の春、現役引退を決めました。
清田 2013年のオフに股関節をケガしてからは、ずっと苦しかった。沖学園高の同級生にプロ野球・楽天の久保裕也投手がいて、彼も昔同じところをケガして、手術をした(2011年)ので、話を聞いていたんです。股関節の手術は結構大変で、4カ月、5カ月と松葉杖の生活が続きました。周りに迷惑をかけっぱなしで、2016年末の日本ツアーの予選会でダメなら、やめようと思っていました。だから(予選会を通過して出場した)今シーズンは、神様がもう一年、ご褒美でくれたのかなと思います。

―清田選手の引退を耳にしたのは
岩田 (日本ツアー選手権が行われた5月末の)宍戸でした。「ふたりでメシ食いたい」って言われて。なんか、気持ち悪いじゃないですか…。でもその時は主に僕が説教されたんです。僕が(精神的に)病んでいたから。
清田 ぶっちゃけて言うと、サブロウさん(岩田の専属キャディ・新岡隆三郎さん)から言われてたの。「俺じゃ聞けない部分を聞いてくれ」って。
岩田 え?そうなの? 引退話じゃなかったの? その“ついで”?
宮里 趣旨が変わっちゃったのね(笑)

30代半ばでの現役引退。天才少年と呼ばれた清田太一郎

清田 そうそう(笑)。たぶん、自分でも聞いてほしかったんでしょうね。本当に両親、近いスポンサーさんくらいにしか言っていなかった。でも、ケガをしてから最初にトレーナーなんかを、マネジメント会社を通じて紹介してくれたりしたのが寛だった。『トム・ワトソングレッグ・ノーマンも人工関節で頑張っているから、お前もやれよ』って言ってくれた。
岩田 優作も股関節をケガしていた時期があったよね。
宮里 2年くらい水が溜まったときがあった。引退はやっぱり難しい選択だなと。僕にとっては今年、ちょうど妹(宮里藍)も引退した。その決断にはすごく勇気がいる。もちろん、すごく残念だなと思ったけど…。
岩田 まだやってほしいと思うけれど、(清田の)体がぼろぼろの時を知っているからね…。

熊本出身で、幼い頃から“九州の怪童”として名を全国にとどろかせていた清田選手は、沖学園高を経て日本体育大へ進学。宮里選手は沖縄から大阪桐蔭高を経て東北福祉大に進みました。仙台育英高を経て宮里選手と同級生になった岩田選手にしてみれば、学生ゴルフの頂点にいた彼ら2人は雲の上の存在だったそうです。

岩田 この表に…僕の名前いりますかね?
清田 優作と初めて会ったのは、小学5年生の時。「九州ジュニア 小学生の部」という試合だった。
宮里 実は4年生の時の九州ジュニアで「スゴイのがおる」ってことで、太一郎はもう有名だったんだ。オレ、練習場に見に行ったもん。誰かに聞いたら、同い年だっていうから、えええ!?って。
岩田 タイちゃんはデカかったから。やんちゃな時です。
清田 相撲取りみたいに大きかった。めちゃめちゃ太くて。
宮里 小学校の時に162、3cmあって。
清田 体重も70kgを超えていたから、ほかの小学生とは違ったかな…。
宮里 5年生で一緒に回ったんだけど、ティショットで70ydくらい置いていかれるの。それでも僕は「81」とか「82」とかで、そのコースでの自分のベストスコアが出て「やった。頑張った」って思ってたら、タイちゃんは「調子悪い」なんて言いながら、「74」とか「75」で回るわけ。なんだこりゃ…って。
清田 当時僕は(普及し始めた)メタルウッドを使って、2ピースのボールを使っていたから飛距離が出たんよ。優作はアプローチでスピンが効くバラタボールで…。あれ、優作はあの時、パーシモン(木製)のドライバーを使ってなかった?
宮里 そう、パーシモン。なぜ? 沖縄はワンテンポ遅いの! 新製品がなかなか入ってこないから(笑)
岩田 「笑っていいとも!」が夕方5時からですから。
宮里 「いいとも!」は昼からやっとるわ!生放送で!

学生時代、清田と宮里は世代のトップを争うライバル関係にあった

―中学時代の後半にゴルフに本格的に打ち込んだ岩田選手。ふたりの名前を知ったのは?
岩田 高校1年の春ごろ、年下の子に「あのふたりはヤバイです」って聞いた。
宮里 中学の時に、日本ジュニアでプレーオフしたよね、タイちゃんと。
清田 3年生のときだったかな…。
宮里 オレが1ホール目でボギーにして負けた。
岩田 僕は高3の時に初めて全国大会に行ったんだけど…あのね、高校生の時は「“のがっぱら”の宮里」、「カスミの清田」って呼ばれてたんだから。ふたりは知らないと思うけど。
宮里 清田 ホントに?
岩田 ホントに。2年の時、那須野ヶ原CC(栃木/通称・のがっぱら)での「インターハイ」で優作が勝って、太一郎が霞ヶ関カンツリー倶楽部での「日本ジュニア」を勝った。それが、3年生の時には逆になった。その前からずっと名前は知られてたんだよ。僕は高校3年の時に那須野ヶ原で初めて太一郎に会った。クラブハウスの中でもめていた時に、太一郎が来て、僕の後輩に「なんかあったら、オレに言えよ」って言ったんです。太一郎のやんちゃ時代です。

宮里優作×岩田寛×清田太一郎 同級生トーク


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~