ニュース

国内女子センチュリー21レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

新興メーカーのシャフトで精度アップ K.ギルマンの優勝ギア

20歳のアマチュア、クリスティン・ギルマン(米国)が日本ツアー初出場で初優勝を成し遂げた。これまで「OBの経験がない」という言葉を裏付けるように、3日間を通してのフェアウェイキープ率83%(全体2位)、パーオン率87%(全体1位)と安定したショットで頂点に立った。

使用クラブはピンを中心に14本をそろえ、1Wのシャフトは昨冬から投入したという新興メーカーTPT GOLFの『17 LKP/MT/SW』を採用。「すごくコントロールがよくなって、それ以来、狭いホールでも自信をもって打てている」と説明した。

同メーカーのシャフトは米国PGAツアーでプレーする元世界ランキング1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)が使用することでも知られ、今季2勝を挙げる活躍を見せている。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ピン G400 LSテック ドライバー(10度)
シャフト:TPT GOLF 17 LKP/MT/SW
フェアウェイウッド:ピン G25 フェアウェイウッド(3番15度)
ユーティリティ:ピン G400 ハイブリッド(3番19度、4番22度)
アイアン:ピン i200 アイアン(5番~PW、UW)
ウェッジ:ピン グライド 2.0 ステルス ウェッジ(54度)、ピン グライド 2.0 ウェッジ SS(58度)
パター:イーブンロール ER2 パター
ボール:タイトリスト プロV1ボール

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 センチュリー21レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。