ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2本のウェッジがこだわり 今平周吾の14本

2018/10/22 18:09


大会名:ブリヂストンオープンゴルフトーナメント
日時:2018年10月18日(木)~21日(日)
開催コース:袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)
優勝者:今平周吾

賞金ランキングトップの今平周吾が今季初優勝した。上がり3連続バーディを奪い、前半に最大4打差ついた川村昌弘を終盤17番に逆転した。後続に3000万円以上の差をつけ、自身初の賞金王に向かう。

今平をサポートするメンバーは「取り組み方が良い意味で大きく変化している」と口をそろえる。今年からトレーナーと年間契約を結び、試合への準備を進める。クラブ契約を結ぶヤマハの担当者は「クラブをテストする回数は、格段に増えている」。コンビを組む柏木一了(かずのり)キャディも、そのこだわりについて「最たる例はウェッジ」と語る。

今平は同じモデルの60度のプロトタイプウェッジを2本入れる。約1年前から使用した1本のフェースの溝が減りスピンがかかりにくくなったため、2本目は約2カ月前に投入した。スピンの度合いによって使い分けるという。

夏場には1Wのシャフトの硬さをXからSに変更させ、しなりやすさを求めた。「確実にグリーンを狙えるところに置くのが大事」と1Wで打つときにはコンパクトに振ることを意識。「最終日の後半はまた少し振るようにした。色々修正したり、変えながらやっていますよ」。変化をためらわず、成長に貪欲だ。

<最終日のギア一覧>
ドライバー:ヤマハ RMX 116 ドライバー(10.5度)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD TP6(44.75インチ、S)
フェアウェイウッド:キャロウェイ GBB エピック フェアウェイウッド(5番18度)
ユーティリティ:タイトリスト 910H ユーティリティ(3番21度)
アイアン:ヤマハ RMX 116 TOURBLADE アイアン(4~P)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM7 ウェッジ(52度)、タイトリスト ボーケイウェッジ プロトタイプ(60度2本)
パター:オデッセイ オー・ワークス BLACK MARXMAN
ボール:タイトリスト プロV1xボール

ヤマハ
発売日:2015/10/23 参考価格: 46,440円
グラファイトデザイン
発売日:2016/10
タイトリスト
狙い通りの飛距離を実現する最適重心設計
発売日:2018/03/23 参考価格: 25,380円

関連リンク

2018年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~