ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミは韓国で何番手?リオ五輪代表争い/女子世界ランク

女子ゴルフ世界ランキングが11日、発表された。各ツアーで大会が行われなかったため大きな変動はなく、大山志保が35位で日本勢トップをキープした。

リオデジャネイロ五輪代表選手が決まる7月11日までちょうど半年。出場権は世界ランクに基づくオリンピックランク上位60人が獲得する。日本代表の選出はランク上位2人の可能性が高く、大山に次いで日本勢2番手には38位の宮里美香。3番手に55位の上田桃子、さらに渡邉彩香が56位で続く。

宮里との差は、それぞれ0.40pt、0.44pt。64位に成田美寿々、65位に横峯さくら、69位に菊地絵理香、71位に鈴木愛が続き、宮里との差は1pt以内と混戦だ。

世界ランクトップ10に6人が入る韓国代表争いはさらに熾烈。世界ランク15位までに2人以上いる国は、最大4人までの出場権が与えられる。韓国勢トップは世界2位の朴仁妃。2番手にユ・ソヨン、3番手のキム・セヨンが続く。4番手で世界8位のエイミー・ヤンまでが代表圏内。世界ランク9位のチョン・インジ、世界10位のキム・ヒョージュがその下に控える。

昨年の国内女子ツアーで7勝を挙げ、圧倒的な強さで賞金女王に輝いたイ・ボミ(韓国)は世界ランク15位で韓国勢8番手。代表圏内のエイミーまでの差は1.06ptとなっている。オリンピック出場を目標に掲げるイは今季、再び日本を主戦場としながら海外メジャーにもスポット参戦する意向。リオ行きは前半戦の頑張りにかかっている。

関連リンク

2016年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~