ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

日本女子五輪代表争いは1000分の1ポイント単位の争いに/女子世界ランク

20日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表された。米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」で今季2勝目を挙げたキム・セヨン(韓国)は、世界ランク5位で変わらず、韓国勢では2番手をキープした。

国内女子ツアー「ニチレイレディス」を制した申ジエ(韓国)は4ランクアップの23位。韓国勢では朴仁妃(3位)、キム・セヨン(5位)、チョン・インジ(6位)、エイミー・ヤン(8位)までが五輪圏内。イ・ボミは1ランク上げて15位としたが7番手、申ジエは11番手となっている。

前週の米国女子ツアーで9位に入った野村敏京は世界22位となり、盤石の日本勢1番手といった情勢。一方で、日本勢の2番手争いは熾烈さを増してきた。ともに2ランクずつダウンした大山志保が43位、宮里美香が44位。前週の国内女子で3位に入った渡邉彩香が世界45位をキープして急接近。大山と宮里の差は平均ポイントで「0.005」差、大山と渡邉の差は「0.06」差まで縮まった。

7月11日時点のランキングで決定するリオデジャネイロ五輪の代表争いは残すところあと3週間。今週、米国では昨年宮里美香が優勝争いを演じた「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」、国内では4日間大会の「アース・モンダミンカップ」が開催される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!