ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

国内メジャー制覇の19歳・川崎春花は236ランクアップで116位/女子世界ランク

女子ゴルフの12日付世界ランキングが発表され、国内メジャー「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」で大会最年少優勝を飾った19歳の川崎春花は352位から236ランクアップで116位に急浮上した。

日本勢は畑岡奈紗が9位のままで最上位。21位の古江彩佳、22位の稲見萌寧、23位の西郷真央までは変動がなく、笹生優花が33位(2ランクダウン)、渋野日向子が34位(4ランクダウン)で続く。「日本女子プロ選手権」2位の山下美夢有が2ランクアップの38位となり、4ランクダウンで42位に後退した西村優菜を抜いた。同大会3位の菅沼菜々は15ランクアップの89位で初のトップ100入りを果たした。

<< 下に続く >>

米ツアー「クローガー・クイーンシティ選手権」優勝のアリー・ユーイングは51位から31位に上がった。

1位コ・ジンヨン(韓国)、2位ネリー・コルダ、3位ミンジー・リー(オーストラリア)らトップ10に動きはなかった。

関連リンク

2022年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!