ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

50位以内でマスターズ… 片山晋呉が61位に上昇/男子世界ランキング

国内男子ツアーの今季最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は石川遼が自身初となる日本タイトルを手にし、2015年を締めくくった。低迷を続けていた世界ランキングは17ポイントを加算して、35ランクアップ。104位として昨年末の102位とほぼ同等のところまで戻した。(最高は2009年11月29日時点の29位)

大会を5位で終えた片山晋呉は前週から5つ順位を上げて世界61位とした。2015年末の時点で同50位以内に入ることが出来れば、来年の「マスターズ」の出場権が獲得できるという状況の中、今週は同58位のキム・キョンテ(韓国)らとともにタイで行われる「タイランドゴルフ選手権」に出場を予定している。

バハマで行われた「ヒーローワールドチャレンジ」はバッバ・ワトソンが優勝。米ツアーの非公式競技のため賞金加算などはされていないが、世界ランキングポイントは46ポイントを加算。順位は4位のまま変わらなかったものの、1位ジョーダン・スピースら上位3人との平均ポイントの差を約3ポイントまで縮めた。

欧州男子ツアーの「ネッドバンクゴルフチャレンジ」はオーストラリア出身のマーク・レイシュマンが3年半ぶりとなる勝利を挙げ、44ポイントを加算した。世界ランクは上位陣の中で最も大きな動きを見せ、前週47位から26位に急上昇。大会を4位で終えたブランデン・グレース(南アフリカ)が世界14位に浮上したため、「ヒーロー-」で最下位に終わった松山英樹は順位を1つ下げて世界15位に後退した。

裏開催だった欧州・豪州共催の「オーストラリアPGA選手権」でツアー初優勝を飾ったネーサン・ホルマン(オーストラリア)は、日本ツアー優勝の石川よりも大きい20ポイントを加算して、前週318位から171位にジャンプアップ。アジアンツアーに参戦して「ホートラム・オープン」を制したセルヒオ・ガルシア(スペイン)は14ポイントを加算するも、世界ランキングは12位のまま変動しなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ゴルフ日本シリーズJTカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!