ニュース

国内男子トップ杯東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は世界15位に後退 欧州ツアー勢がビッグポイント獲得

米国男子ツアーは今週試合がなく、世界ランクで前週17位だったブルックス・ケプカが欧州男子ツアー「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」に参戦し、2位フィニッシュ。世界ランクポイントを22pt加算し、12位に浮上した。

その他上位陣に目立った変動はなく、前週14位だった松山英樹は押し出される形で15位となった。「アルフレッド-」で優勝したトービヨン・オルセン(デンマーク)は44ptを加算。前週155位から73位へとジャンプアップした。

国内男子ツアー「トップ杯東海クラシック」はキム・ヒョンソン(韓国)が優勝。48ランクアップの143位に浮上したが、積み上げたポイントは欧州ツアー優勝者より28pt少ない16ptにとどまった。

プレーオフに敗れた片山晋呉は9.6pt加算し前週167位から133位に、6位に入った石川遼は2.88ptの加算で前週162位から151位にそれぞれ順位を上げた。

関連リンク

2015年 トップ杯東海クラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~