ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

入れ替え戦の石川遼 痛恨のトリプルボギーで108位出遅れ

PGAツアーと下部ツアーの入れ替え戦・ウェブドットコムツアーファイナルの開幕戦「ホテルフィットネス選手権」が29日、米インディアナ州のシカモアヒルズGC(7275ヤード、パー72)で開幕し、来季シード権確保を狙う石川遼は初日、4バーディ3ボギー1トリプルボギーの2オーバーで108位発進と大きく出遅れた。首位は8アンダーのスコット・マッキャロン

2008年のマスターズ覇者トレバー・イメルマン(南アフリカ)らと同組で1番から出た石川は、2番(パー5)でトリプルボギーをたたき、序盤からバーディ合戦の様相を呈した試合の流れに完全に乗り遅れた。4番(パー3)でもボギー。7番(パー3)で1つバーディを返したが、続く8番(パー4)でボギーが来て、前半は「40」で折り返し。後半は3バーディ1ボギーと立て直したが、結局「74」で129人中108位と巻き返しきれず、痛恨の出遅れを喫した。

入れ替え戦のウェブドットコムツアーファイナルは全4試合。石川らレギュラーツアーの126位から200位の選手と、下部ツアーの賞金ランキング上位75選手(上位25選手はシード確保済)の計150選手が、9月末まで行われる4試合の合計獲得賞金額で、残り「25」の来季シード権を争う。なお、予選通過ラインは60位タイ以内と通常の米ツアーの70位タイ以内より厳しく設定されており、石川は2日目、まずは4打差のカットライン(初日終了時点は2アンダー)を追って、スタートすることになった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。