ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

上原彩子、高いキャリーボールと正確性はウッド7本にあった!

2017/01/31 07:45


上原彩子が米国女子ツアー本格参戦5年目のシーズンがスタートした。自身の初戦は過去2年、連続で予選落ちを喫していたが、今季初戦となった「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック」は24位で終え、取り組んできたことが結果として表れたことに安堵した。今季も使用ギアはピン。大幅な変更はないが、一部ニューモデルを採用している。

アイアンの本数は数年、7IからPWの4本のセッティング。特に米国女子ツアーに参戦し始めてから、高いキャリーボールを求められ、FWやUT重視のセッティングとした。昨年から3WはGを使用していたが、今シーズンから、高いキャリーボールが出やすい仕様のG SF Tecのヘッドに変更した。また生命線のウェッジは、2012年からTour Sというモデルを長年使用していたが、今シーズンからピンGLIDE 2.0 ウェッジに変更。高さやバッグスピン量、キャリーとランが思ったとおりに表現できるのが、変更理由のひとつだという。

【2017年クラブセッティング】
・ドライバー:ピン G LS TEC ドライバー (9度)
・シャフト:三菱レイヨン KUROKAGE XM (50S、45.25インチ)
・フェアウェイウッド:ピン G SF Tec フェアウェイウッド (3番16度)、ピン G フェアウェイウッド (5番17.5度、7番20.5度)
・ユーティリティ:ピン i15ハイブリッド (23度)、ピン ANSER ハイブリッド ユーティリティ(27度)、ピンG25 ハイブリッド(31度)
・アイアン: ピンi アイアン(7番-W)
・ウェッジ:ピンGLIDE 2.0 ウェッジ(50度、56度)
・パター:ピン スコッツデール パター ハーフパイプ
・ボール:ブリヂストン TOUR B330RXSボール

関連リンク

2017年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~