ニュース

米国女子KPMG女子PGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 KPMG女子PGA選手権
期間:06/09〜06/12 サハリーCC(ワシントン州)

ウッドは3W1本だけ 4連勝を狙うジュタヌガンの男前セッティング

米国女子ツアーで今もっともホットな選手といえば、初優勝を含む出場3試合で連続優勝中のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、20歳。今週の「KPMG女子PGA選手権」で初のメジャータイトルとともに4連勝に挑戦する。

今週の舞台、サハリーCC(ワシントン州)を評して「私にとってはとても難しい。コースが狭すぎる」と嘆いたジュタヌガン。だが、彼女には戦略がある。3連勝目を飾った「LPGAボルヴィック選手権」と同様に、キャディバッグから1Wを抜く決断をした。

ウッドは3Wの1本だけ。その下は2IからPWという9本のアイアンに、ウェッジが50、56、60度の3本。それにパターという構成だ。

ジュタヌガンのクラブセッティングは以下となる模様。

3W:テーラーメイド エアロバーナー フェアウェイウッド(15度)
アイアン:テーラーメイド Rsi TP UDL(2I、4I)、キャロウェイゴルフ APEX ユーティリティ アイアン(3I)、タイトリスト AP2 716 アイアン(5I-PW)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM6ウェッジ(50、56、60度)
パター:オデッセイ ワークス クルーザー パターV-LINE
ボール:タイトリスト PRO V1X

なお、「LPGAボルヴィック選手権」で予選ラウンド2日間をジュタヌガンと一緒に回った世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)はこう話している。「1Wを入れていない人と一緒に回ったことはなかった。でも、そのセッティングは完璧だった。彼女は3Wで私の1Wより30~40yd先に行っていた。曲がらずに遠くまで」。(ワシントン州サマミッシュ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 KPMG女子PGA選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。