ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

渡邉彩香が大東建託と所属契約を締結

大東建託株式会社は29日、都内で会見を開き、国内女子ツアー通算3勝の渡邉彩香と所属契約を締結したことを発表した。契約期間は2月1日から複数年。2016年の新シーズン開幕戦から、右袖に同社のワッペンを着用する。

昨季は34試合に出場し、4月「ヤマハレディースオープン葛城」、11月「樋口久子 Pontaレディス」で2勝をマーク。賞金女王のイ・ボミ(韓国)ら海外選手が賞金ランク上位を独占する中で、日本勢最上位の6位でシーズンを終えた。

同社は昨年2月に渡邉とスポンサー契約を結び、サポートを続けてきた。同社代表取締役の門内仁志副社長執行役員は、「昨年の活躍を踏まえ、今年はもっとサポートしたい。何がベストかを考えた時に、所属プロとしてサポートの幅を広げたかった」と、今回の契約に至った経緯を述べた。

国内女子ツアーでは昨季、同社主催の「大東建託・いい部屋ネットレディス」が新規開催。渡邉はホステスプロとして大会を迎える予定だったが、同週開催の「全英リコー女子オープン」出場資格を得ていた渡邉を、同社は快く海外メジャーに送り出してくれたという。

今年も2つの大会は同週開催。渡邉は「(全英に)リベンジしたいという気持ちと、(スポンサーに)恩返ししたいという気持ちが両方ある。これから調整する予定」という葛藤を正直に吐露したが、同社は「海外への挑戦に対する後押しは変わらない」との方針を明らかにした。

今年8月に迫ったリオデジャネイロ五輪に向けて、強化指定選手にも選ばれた。「プロとして結果を出して恩返しするしかない。昨年以上の成績を残したい。前半はリオに向けて初戦からエンジン全開で行く。アグレッシブに攻めて行きたい」と開幕からのスタートダッシュを宣言した。(編集部・糸井順子)

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~