ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

アナウンサーやゲストから見た「マスターズ」

2014/04/14 16:26

オーガスタナショナルGCでの「マスターズ」最終日は、期待を裏切らない展開だった。2012年大会の覇者バッバ・ワトソンは5アンダーで、大会初参戦のジョーダン・スピース(20歳)と首位タイで最終日に臨んだ。この時点では首位から4打差以内に13名がひしめき、近年の大会同様、大混戦となった。

ここでは今大会の出場選手に対する、米ゴルフ専門局「ゴルフチャンネル」のアナウンサーやゲストのコメントを紹介。彼らは選手たちをどう見ていたのだろうか?

ジョーダン・スピースについて◆
「若いのにしっかりしてるね。スピースは自分の勝利を確信していると、堂々と言ってのけた。彼は本当に、自分が勝てると信じていたんだ。ベテランのように振る舞っている」コリン・モンゴメリー

「スピースは非常に有能だ。他の誰とも明らかに違う。彼のまなざしが特別なのは、見ればわかるよ。かなりの自信の持ち主でもある。生意気なところがなく、とても礼儀正しい青年だ。常にジェントルマンでいる。競争心も感じられるが、落ち着いてプレーしてるよ」ベン・クレンショー

「非常にシンプルなものの言い方を心得てるんだ。また、彼には障害を持つ妹がいて、それに関係した活動にも時間をささげている。そのおかげで人生に対する好ましい視点を持ち続けているし、それが彼のゴルフにも反映されているんだと思う」ノタ・ビゲイ

バッバ・ワトソンについて(3日目終了時点での見方)◆
「重圧は時に、思いもしなかったことをもたらす。その1つ1つは小さいが、18ホールの間に何度も積み重なるんだ。バッバは常に守りの体制に入っていて、今日(大会3日目)はその弱さがやや露呈した。そういった脆弱さとポジションから外れることが、彼を己の強さではなく防御をもってプレーさせる結果になったんだ」ブランデル・シャンブリー

「バッバのパットがうまくいけば、彼が勝つと思う。だけど今日(3日目)の彼のプレーは良くなかった。後半9ホールではかなり受け身だった。ペースに関していえば、パットは少しもピンそばに行かなかったね」モンゴメリー

バッバ・ワトソンは最も想像力をかきたてられるプレーヤーだ。見ていて面白い存在だね。初めて16番ホールで9番アイアンを取り出した時は、椅子から転げ落ちたよ。僕は思わず『ちょっと待てよ、こんなのありえない』って言ってしまった」クレンショー

◆3位タイのヨナス・ブリクストについて(3日目終了時点での見方)◆
「ボールの当たりもいいし、素晴らしい姿勢で臨んでる。常に果敢に攻め続けてるんだ」シャンブリー

◆3位タイのマット・クーチャーについて(3日目終了時点での見方)◆
「クーチャーには何か特別な切り札がある気がするんだ…彼はPGAツアー選手の中でも強いメンタルを持つ1人だし、ツアーで勝つのに必要なものを手にしているとも思う。それは時間の問題だろうね。勝つのかどうかではなく、いつになるかなんだ。それは明日(大会最終日)かもしれない」アーロン・オーバーホルザー

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

4/14(月)マスターズ最終日の朝にはPUSH配信で詳細速報をお届け!【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~