ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

痛恨池ポチャで最年少優勝ならず…20歳のスピースは2位

「マスターズ」での史上最年少優勝記録更新に挑んだジョーダン・スピースの挑戦は、バッバ・ワトソンによって阻まれた。首位タイから出た最終日、スピースは4バーディ4ボギーで回って通算5アンダーでホールアウト。ただ1人、ワトソンだけがこのスコアを上回った。

オーガスタナショナルGCのサンデーバックナイン。夢にまでみた優勝争いの渦中にスピースはいた。前半を終えて首位のワトソンに2打差をつけられていたが、「まだこの試合を勝てると信じていた」。

迎えた12番(パー3)。ピンポジションは右の奥。ピンまで150ヤードの距離にスピースは9Iをバックから抜いた。「軽いアゲンストだと思ったけど、少し弱まったように感じた。もしフォローの風なら、奧のバンカーに届くクラブ」。だが、スピースの球はグリーン手前の斜面に落ちて、そのままクリークへと転がり落ちた。

このホールはなんとかボギーで切り抜けたものの、続く13番では左の林を越したワトソンのティショットに対し、スピースは右の林から2打を要してワトソンの少し前にたどり着くのが精一杯。

「彼の13番のティショットは絶対に忘れない。あれは、70ヤードも左のOBに行ったと思ったけど完璧だった。脱帽だよ」。2年前のマスターズチャンピオンの圧巻のゴルフを前に、スピースは素直に敗北を受け入れた。

初出場の「マスターズ」で首位と3打差の2位フィニッシュ。スピースは「とても嬉しいことは間違いない。でも、いま考えていることは、次にいつこの場所(マスターズの優勝争い)に戻って来られるかということだけ。それは簡単なことではないからね」と、早くも先を見つめている。

タイガー・ウッズフィル・ミケルソン不在のオーガスタの週末を賑わした20歳は、大きな経験を手にオーガスタを後にした。(ジョージア州オーガスタ/今岡涼太)

関連リンク

2014年 マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

4/14(月)マスターズ最終日の朝にはPUSH配信で詳細速報をお届け!【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~