ニュース

米国男子CIMBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 CIMBクラシック
期間:10/24〜10/27 場所:クアラルンプールG&CC(マレーシア)

三菱レイヨン「ディアマナ Wシリーズ」

By Jonathan Wall, PGATOUR.COM Equipment Insider

「ディアマナ Dシリーズ」シャフトで成功を収めた三菱レイヨンは、「Wシリーズ」と呼ばれる「ホワイトボード」シャフトの3代目を発表した。低弾道、低スピンのモデルは、より正確なコントロールを可能にし、ショットの散らばりを抑えることができる。

白地に「Diamana」ロゴのデザインで知られる「ホワイトボード」シリーズは、先代の「ディアマナ アヒナ」シリーズと合わせて、これまで世界中のツアーで100勝以上に貢献してきた。

タイガー・ウッズは現在、ホワイトボードでプレーしている代表的な選手だ。ウッズは今年の「ザ・プレーヤーズ選手権」で、それまで使用していたグラファイトデザイン社の「ツアーAD DI-7 X」から「ディアマナ D73 X」(ホワイトボードシリーズ初代)に切り替えた。

2007年に発表されたこのシャフトをウッズが初めて手にしたのは、14度目のメジャー制覇を果たした2009年。その後も数年に渡る改良が重ねられている。2代目の「アヒナ」に比べると3代目の「Wシリーズ」は、フープ層にピッチ系炭素繊維のダイアリードを重ねることで、つぶれ変形を防いでインパクト時の安定性を改善し、わずかながら手元側が硬くなっている。

また、「Wシリーズ」は、元々の「Dシリーズ」と非常に似た先端側の柔らかさも特徴。低弾道、低スピンのモデルである一方で、「アヒナ」よりわずかに弾道が高くなるはずだ。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 CIMBクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。