ニュース

米国男子CIMBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 CIMBクラシック
期間:10/24〜10/27 クアラルンプールG&CC(マレーシア)

R.ムーアが早朝のプレーオフを制しツアー3勝目

2013/10/28 10:20

◇米国男子◇CIMBクラシック 最終日(5日目)◇クアラルンプールG&CC(マレーシア)◇6951ヤード(パー72)

大会4日目の最終日が2度の雷雲接近による度重なる中断で進行が大幅に遅れ、通算14アンダーの首位で並んだライアン・ムーアゲーリー・ウッドランドのプレーオフは、翌月曜日の7時30分にスタートすることになった。

プレーオフが行われたのは18番パー5。その1ホール目にムーアがバーディを奪い、ウッドランドはパー。ムーアが1ホールで決着をつけてツアー3勝目を手にした。

プレーオフが月曜日に持越し 松山は25位タイで終戦

◇米国男子◇CIMBクラシック最終日◇クアラルンプールG&CC(マレーシア)◇6951ヤード(パー72)

2度の雷雲接近による中断を挟んだ最終日。日没間際の優勝争いとなった最終組の戦いは、ライアン・ムーアゲーリー・ウッドランドがともに通算14アンダーに並んでホールアウトして時間切れ。決着をつけるプレーオフだけが、翌月曜日へと持ち越された。

首位に1打差の3位から出たウッドランドは、中盤にスコアを伸ばしてトップの座を奪った。しかしムーアも16番でバーディを奪い、同スコアで最終18番(パー5)へ。ムーアは2打目を左ラフに入れ、4打目でピンそば1メートルにつけるのが精いっぱい。だが、ウッドランドも3メートルのバーディチャンスを逃し、両者パーで72ホール目を終えた。

首位の2人に1打差の通算13アンダー、3位タイでキラデク・アフィバーンラト(タイ)とクリス・ストラウドがフィニッシュ。通算12アンダーの5位にはこの日6つスコアを伸ばしたアーロン・バデリー(オーストラリア)が続いた。

通算6アンダーの16位タイから出た松山英樹は、「74」とスコアを崩して通算4アンダーの25位タイ。プロ転向後の米ツアーワースト順位ながら、フェデックスカップ44ポイントを獲得し、同ランキング11位につけている。

関連リンク

2013年 CIMBクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~