ニュース

米国男子フェデックス セントジュード クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

猛追をみせたミケルソン

レフティは、この時を待ちわびていた。

PGAツアー優勝歴41度を誇るフィル・ミケルソン。この「フェデックス セントジュード クラシック」で最も実績のある選手が、大会3日目を「65」の5アンダーとした。ミケルソンは、これで通算7アンダー。リーダーボードの上位に立つ若手有望選手らから数打差の位置にまで迫った。

ミケルソンは初日「71」、2日目「67」と日に日にスコアを上げている。通算2アンダーで迎えた3日目は、首位のハリス・イングリッシュと8打差あった。

「ラウンドごとに良くなっているし、それで勢いづいているよ」とミケルソン。3日目は1イーグル、6バーディを奪ったが、「ボギーも数回叩いたし、バーディチャンスをものにできなかった場面もある。何度かショットもなおざりになってしまった」と明かす。

スタートホールからボギーを叩くなど、始まりは理想的ではなかった。全長554ヤードある3番ホール(パー5)でイーグルを奪い、スタートのボギーを帳消しにしたが、それよりも彼は2番ホールのバーディが重要だったと振り返る。

「2番ホールのパットが大きかったね。すごく速かったんだが、カップの真ん中から入ってくれたよ」と、ミケルソンは語る。

12番ホールでは、大きなショットを決めた。この日最長の14フィートものパットを沈めて、パーセーブをしたのだ。3日目は風もなく、ピンポジションも有利だったため、8アンダーで回る選手が出るだろう、とミケルソンは見越していた。そして結果、「その通りになったね」と付け加えた。

だが最終日はそうした期待は裏切られそうだ。風が強くなる見通しなのだ。そのため、ミケルソンは「ピンも狭いところに切られるだろう」と予測する。スコアメイクが難しい日こそ、レフティのミケルソンには有利に働くかもしれないが。

フェデックスカップポイント7位のミケルソンは、今季「フェニックスオープン」で優勝している。そして次週はもちろん「全米オープン」に挑む。

「(3日の5アンダーは)かなり良いスコアだったが、順位を上げるには素晴らしいスコアとは言えないね。自分の理想のゴルフの兆候が見えてきたから、最終日はなんとかそれをうまくまとめてトーナメントリーダーたちに追いつきたいね」とミケルソンは語った。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 フェデックス セントジュード クラシック

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!
ユニクロは、2013年マスターズ優勝者のアダム・スコット選手を”グローバル ブランドアンバサダー”として迎え入れました。 アダム・スコット選手がトーナメントで着用しているウェアは、胸ロゴを除いてユニクロ店舗で販売しているウェアと一緒です。 つまり、普段の生活でも使えるものを、トッププロがゴルフで着用できるのがユニクロの良さです。 彼がPGAツアーで着用するウェアをスペシャルサイトにて紹介しています。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。