ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

「ウェルズファーゴ選手権」最終日/勝者と敗者を分けた“グリーンマイル”

By PGATOUR.COM wire services

1本の電話が彼の予定を変えた。そして1本のショットがデレク・アーンストを大きく変えた。

4人目の代替選手として「ウェルズファーゴ選手権」への招待の電話を受けてから6日後、22歳のルーキーは、首位に1打差という厳しい状況の中、雨風の強い寒いクエイルホローで最も難しい18番ホールのピンまで192ヤード地点にいた。

短めに持った6番アイアンから放たれたドローボールは、最終日に4選手のみがバーディを奪った難所ホールのピンそば4フィートへ運ばれた。

「できるだけ近くに打とうと心掛けたよ」と、彼は語った。

そしてバーディを決めて「70」とし、この日同じく「70」で回ったデビット・リン(イングランド)と並んだ。これは決してまぐれではない。同じ18番ホールで行われたプレーオフ。一層強く降り始めた雨の中、アーンストが3番アイアンで放ったショットはピンそば15フィートに寄り、そして彼は輝かしい勝利を手中に収めた。

この優勝で、アーンストはフェデックスカップポイントを500ポイント稼ぎ、ランキングを196位から一気に32位に引き上げた。

フィル・ミケルソンは、プレーオフに絡むことはできなかった。3ホールを残し1打差で首位に立っていたミケルソンは、16番と17番でそれぞれ6フィートと10フィートのパットを外し痛恨のボギーを叩いてしまった。そして最終18番ホールで20フィートのバーディパットが決まらず、スコア「73」でホールアウトした。

「今日は自分のゴルフをうまくコントロールできたと思っていたんだ。けれど残り数ホールで自らそれを逃がしてしまった。とても残念だね」と、ミケルソン。

今年のクエイルホローはとても興味深いフィナーレとなった。天候と土壌の問題から、グリーンコンディションで何人もの選手がスコアメイクに苦戦した。1週間を通じて太陽が顔をのぞかせることはほとんどなく、5月初旬とは思えないほどの季節外れの寒さはまるで、2月のペブルビーチのようだった。

By PGATOUR.COM wire services
おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 ウェルズファーゴ選手権

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。