ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

14歳グァン、PGAツアーで健闘中

By Brian Allee-Walsh, PGATOUR.COM Correspondent

(ルイジアナ州アボンデール)
大会3日目の土曜日、14歳のアマチュア選手、グァン・ティンラン(中国)は、18番(パー5)の3打目をバンカーから打った。大人に混じりながら、ひとりの子供がPGAツアー2戦目でも大健闘を続けている。

「ラウンド中にショットを打った後“こんなところにワニがいるよ”なんて笑いながら言っていたよ」。とグァンのキャディを務めるトッド・マクファーソンは明かす。「多くの人は、彼が子供だってことを忘れちゃっているよね」。

「細かなことに意識を向けて、いいゴルフをしようと努力しているけど、実際のところ彼はまだほんの子供です。クラブを握れば素晴らしいショットを放つけど、ホールアウトすれば子供そのものですから」。

チューリッヒオープンの2日目を終えた時点で、グァンは大人顔負けのプレーを披露していた。「72」「69」のトータル141は通算3アンダー、見事に予選を通過した。

大会3日目はコンディションにも泣かされ、5オーバーの「77」とスコアを落としたグァンだが、3日目を終わった時点で通算2オーバーの218、見事な成績で最終日の日曜日に挑む。

「今日は良くなかったですね」と、グァンはレポーターに語った。「スタートからつまづいてしまいました。中盤でいくつかバーディを取って巻き返せたのですが、全体的にいいラウンドではありませんでした」。

3日目のグァンは、まるでジェットコースターに乗っているような「39-38」のスコアだった。3バーディ、5ボギー(18番パー5のボギーを含む)、1トリプルボギーと今日は終日、出入りの激しいゴルフを展開した。

「とはいえ彼は、自分自身をしっかりコントロールしているよ」と、キャディのマクファーソン。「彼は常に冷静で、喜んだり落胆したりがほとんどないんだ。今日はタフな一日となったけど、明日の最終日もあるしね。調子の良い日があれば、ダメな日もある。それがゴルフってもんだからね。これからも沢山の苦しい局面に当たると思うけど、それもゴルフの一部だからね」。

地元ニューオーリンズ在住の37歳マクファーソンは、TPCルイジアナコースのメンバーだ。『Fore!Kids』ファンデーションCEOのスティーブ・ワーティー氏からの依頼で今大会はグァンのバッグを担ぐこととなった彼は、タイミングの巡り合わせで、マスターズで史上最年少の予選通過を果たしたわずか2週間後にグァンとコンビを組むこととなった。

「本当に素晴らし経験だし、これほど楽しいことはないね」と、マクファーソン「彼は実にいい少年だよ」。

「これまで3日間のラウンドでは、初日の17番ホール(213ヤード)のティショットが強烈に印象に残っているよ。彼は4番ウッドを選択して、1フィートにつけたんだ。素晴らしい一打だったね。彼はショートゲームも上手だし、今日だってスコアは崩したけど(ショートゲームの)内容は素晴らしかったよ」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 チューリッヒクラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。