ニュース

米国男子ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアーの最新ゴルフニュースをお届け

ミケルソンにまた2罰打 伸びた芝を踏みつける

◇米国男子◇ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアー 最終日(8日)◇オールドホワイトTPC (ウエストヴァージニア州)◇7286yd(パー70)

「全米オープン」で動いているボールを故意にパットして物議をかもしたフィル・ミケルソンが、また罰打を受けた。「ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアー」最終日、7番ティ前方の伸びたフェスキュー芝を足で踏みつけ、「プレーの線」を改善したとして2罰打を科された。

ミケルソンは自ら競技委員を呼び、ルール違反に当たるかどうかを確認した。

全米オープンでは、パッティングした球がグリーンの外まで転げ落ちるのを防ぐため、球が動いている最中に打ち返し、2罰打を受けた。ルールを悪用したとの批判が相次いだ。

ゴルフ規則(抜粋)
13-2
●球の位置やライ
●意図するスタンスやスイングの区域
●プレーの線
●球をドロップしたりプレースする場所

を次の行為によって自分で改善したり、改善されるのを許してはならない。

●クラブを地面に押し付ける
●生長物や固定物(動かせない障害物と、アウトオブバウンズの境界を定める物を含む)を動かしたり曲げたり、折ったり壊したりする
●地面を盛り上げたり、地面の凸凹を直す
●砂やバラバラの土、元に戻してあるディボット、切り張りした芝を取り除いたり押し付ける
●露や霜、水を取り除く

規則13の違反の罰はストロークプレーでは2打

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。