ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹は初日「68」でホールアウト 4アンダーの好発進

米国男子ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」は28日、カリフォルニア州のトーレパインズGCで開幕した。今年の初戦を迎えた松山英樹は日本勢の先陣を切り、午前9時30分にノースコースの10番からスタート。6バーディ、2ボギー「68」にまとめて4アンダーとし、ホールアウト時点で5位タイにつける好スタートを切った。

松山は序盤からショットとパットが噛み合う。11番で7mを決めてバーディ先行。14番(パー5)で5m、さらに15番と1.5mを入れて連続で伸ばすなど、2アンダーで前半を通過する。後半も1番(パー5)、3番(パー3)、4番と伸ばし、一時は5アンダーの首位に浮上。5番で2つ目のボギーを叩くなど終盤は失速したが、サウスコースと比べてスコアを伸ばしやすいノースで着実に貯金を築いた。

松山の終了時点では、サウスコースで「66」をマークしたスコット・ブラウンが6アンダー単独首位に立っている。

石川遼岩田寛も初日はノースコースをプレーし、午前10時50分にそれぞれ1番、10番からティオフ。岩田は13ホールを終えて1アンダー、石川は12ホールを終えて4オーバー。石川は後半11番、12番(パー3)で連続ダブルボギーを叩き、大きく後退した。

関連リンク

2016年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~