2019/06/08カナディアンオープン

スネデカーが「60」で3位浮上 クーチャーは首位タイに

◇米国男子◇RBCカナディアンオープン 2日目(7日)◇ハミルトンG&CC(カナダ)◇6966yd(パー70) ともに7位タイからスタートしたマット・クーチャーとスコットブラウンが通算12アンダー
2018/04/29チューリッヒクラシック

キズナー&ブラウンが首位 4打差内に13組の混戦

スコアを採用する)で行い、首位と1打差の2位で出たケビン・キズナーとスコットブラウンが「64」でプレーし、通算20アンダーの首位に上がった。 首位から出たマイケル・キムとアンドリュー・パットナムの
2019/05/21ヨーロピアンツアー公式

「メイド・イン・デンマーク」で知っておくべき5つのこと

」の代表チーム入りを狙う一人だったが、自動選出枠から漏れ、キャプテンが選ぶワイルドカードにポール・ケーシー、セルヒオ・ガルシア、イアン・ポールター、そしてヘンリック・ステンソンが選ばれたことで、代表
2019/04/27チューリッヒクラシック

日没順延 マルナチ&ハーレーIIIペアが暫定首位

)&ブライアン・スチュアード、ケビン・キズナー&スコットブラウンら4ペアが続いた。 ジェイソン・デイ&アダム・スコット(ともにオーストラリア)は第2ラウンドを7ホール終え通算7アンダーの暫定37位タイにいる。競技は27日の午前7時に再開する。
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

最終日組み合わせ 1番~(日本時間) 7:29(21:29) クリス・ストラウドブライアン・ゲイ 7:38(21:38) キャメロン・スミススコットブラウン 7:47(21:47) ビジェイ
2019/04/07バレロテキサスオープン

キム・シウーが首位を死守 スピースとファウラーは16位に後退

アンダーの4位に、イ・キョンフン(韓国)、スコットブラウン、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)の3人が続いた。 ともに2位から出たリッキー・ファウラーと地元テキサス出身のジョーダン・スピースは「73」と落とし、通算7アンダーの16位に後退した。
2018/07/28ロイヤルカップ

中西直人は4打差4位で最終日へ

」とし、通算11アンダーで首位の座を守った。 シブ・カプール(インド)が通算9アンダーの2位、ジャリン・トッドが8アンダーの3位で続いた。 中西直人は2バーディ、2ボギーの「70」でプレーし、通算7
2018/04/28チューリッヒクラシック

キム&パットナムが首位浮上 ステンソン&ローズら5打差

位から出たマイケル・キムとアンドリュー・パットナムのペアが「69」で回り、通算13アンダーの首位に浮上した。 1打差の2位にケビン・キズナーとスコットブラウン、2打差の3位タイにチャド・キャンベルと
2017/05/01チューリッヒクラシック

月曜プレーオフは4ホールで決着 ブリクスト&スミスが優勝

・スミス(オーストラリア)のペアと、ケビン・キスナーとスコットブラウンのコンビによるプレーオフが行われた。ブリクスト&スミス組が4ホール目をバーディとしキスナー&ブラウン組を振り切り、優勝した
2017/05/02チューリッヒクラシック

月曜プレーオフは4ホールで決着 ブリクスト&スミスが優勝

・スミス(オーストラリア)のペアと、ケビン・キスナーとスコットブラウンのコンビによるプレーオフが行われた。ブリクスト&スミス組が4ホール目をバーディとしキスナー&ブラウン組を振り切り、優勝した
2017/03/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑229>ブラント・スネデカー(後編)

・キスナーや、スコットブラウンらのコーチとして活躍中だ。スネデカーはここ数年、揺れ動いているようだが、すべては悲願のメジャー優勝のため。ツアー8勝、メジャーでのトップ10は8回にのぼる。マスターズで
2017/02/22佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑228>ブラント・スネデカー(前編)

、80以上でプレーした選手が23人、最も悪いスコアでプレーした選手はスコットブラウンの「87」だった。アンダーパーでのプレーは、全71人中、スネデカーただひとりだった。 驚異のバウンスバックは13年にも
2017/10/19ザ・CJカップ

韓国で初の米男子ツアー開幕 トーマス「63」で首位発進

バーディ、2ボギーの「63」でプレーし、9アンダーで首位発進を切った。 3打差の6アンダー2位に、パトリック・リード、マーク・レイシュマン(オーストラリア)、スコットブラウン、チェズ・リービー、ガ
2017/10/20ザ・CJカップ

ルーク・リストが首位浮上 トーマス4位に後退

アンダーで単独首位に浮上。ツアー未勝利の32歳がリーダーボードのトップで3日目に進んだ。 通算8アンダーの2位にルーカス・グローバーとスコットブラウン。通算7アンダーの4位に首位から後退したジャスティン
2017/10/21ザ・CJカップ

トーマスが今季初Vへ首位浮上 ブラウンと並ぶ

ダブルボギーの「70」で回って、スコットブラウンと並び通算9アンダーのトップに立った。 アウトから出ると前半8番でダブルボギーを喫したが、4つのロングホールすべてでバーディを奪い着実に伸ばした。昨季の年間
2017/02/03WMフェニックスオープン

【速報】連覇を狙う松山英樹が「65」 首位でホールアウト

ホールを完走し、優勝した前年大会の初日と同じ「65」につなげた。 1打差の5アンダー2位タイにつけるのは、いずれもホールアウトしたジョン・ペターソン、ロバート・ガリガス、スコットブラウンの3人。前年
2017/08/25ザ・ノーザントラスト

松山英樹は102位出遅れ ジョンソン2位発進

ダスティン・ジョンソンは5アンダーの2位で発進した。スコットブラウン、クリス・カーク、カミロ・ビジェガス(コロンビア)の3選手が4アンダーの3位に並んだ。 同ランク2番手のジャスティン・トーマスは2アンダー12位、3番手のジョーダン・スピースは1アンダー20位でスタートした。