ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹 2オーバーで初日終える

「ソニーオープンinハワイ」の初日、前週3位タイに入った松山英樹は3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「72」(パー70)で回り、2オーバーでホールアウトした。アマチュアとして出場した2011~13年まで3回連続予選落ちしている大会。相性の悪いホノルルのワイアラエCCで、今回も苦しいスタートとなった。

序盤の2番でティショットを池に入れてボギーとすると、8番でも3m強のパーパットを決めきれず、ボギーを喫した。

9番(パー5)で2オン2パット、10番で2打目をピンそば90センチに寄せて、連続バーディとし、スコアを戻した。しかし、続くパー3の11番でグリーンに到達するまでに3打を要し、ダブルボギーをたたいた。

14番をボギーとした後、16番では2打目を1.5mにつけてバーディを取り返すなど、出入りの激しいゴルフとなった。

日本勢では、今田竜二が3オーバー、宮里優作が5オーバーでホールアウトした。岩田寛は12ホールを終えた時点でイーブンパー、池田勇太は13番を終えて1オーバーとしている。

ホールアウトした選手の中では、ウェブ・シンプソンポール・ケーシーが8アンダーまで伸ばしている。

関連リンク

2015年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~