ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ウィンダム選手権
期間:08/14〜08/17 セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

ビジェガスが142ランクアップ!松山は18位をキープ/男子ランキング

◎ワールドランキング(第33週)
PGAツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」では、フェデックスカップポイントランク125位に入り、今週から行われるプレーオフに進む戦い、そして来季のシード権確保の争いが繰り広げられた。

最終日「63」で逆転優勝したカミロ・ビジェガスは世界ランクポイント34点を獲得、前週254位と下降していた世界ランクは今回の優勝で112位まで上昇した。 コロンビア出身のビジェガスは2008年のプレーオフ2試合に優勝して世界ランク7位まで順位を上げたことがある選手。

「ウィンダム選手権」は、「WGC ブリヂストン選手権」「全米プロ選手権」と賞金の高い試合が続いたこともあり、多くの世界ランクトッププレーヤーがエントリーせずに欠場。出場した中で最高ランクだった松山英樹は、予選通過の2アンダーに1打足りずに予選落ち。フェデックスカップランク22位(1287点)というポジションから今週プレーオフに挑む松山の世界ランクは、前週と同じ18位をキープしている。

一方、石川遼は2日目に8アンダー「62」で上位に絡んだものの、3日目の「78」で下位に沈み70位で競技を終了。石川の最新世界ランクは前週と比べ一つ順位が下がって83位、フェデックスカップランクは75位。

他の日本人選手では川村昌弘がフィジー開催のワンアジアツアー「フィジーインターナショナル」に参戦。無事に予選を通過するものの週末スコアを崩した川村は48位でフィニッシュ。世界ランクポイントを獲得できず、同ランクは256位(7ランクダウン)。

順位/選手名/前週の結果/前週比
1位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せず/変動なし
2位/アダム・スコット(オーストラリア)/出場せず/変動なし
3位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/出場せず/変動なし
4位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)/出場せず/変動なし
5位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/出場せず/変動なし
6位/ジム・フューリック(アメリカ)/出場せず/変動なし
7位/マット・クーチャー(アメリカ)/出場せず/変動なし
8位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/出場せず/変動なし
9位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/出場せず/1ランクアップ
10位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/出場せず/1ランクダウン
11位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず/ 変動なし

★ 主な日本人選手は以下の通り
順位/選手名/前週の結果/前週比
18位/松山英樹/ウィンダム選手権 予選落ち/変動なし
61位/小田孔明/出場せず/2ランクアップ
83位/石川遼/ウィンダム選手権 70位/1ランクダウン
128位/谷原秀人/出場せず/2ランクアップ
136位/片山晋呉/出場せず/4ランクダウン
180位/宮里優作/出場せず/2ランクダウン
182位/藤本佳則/出場せず/変動なし
199位/小平智/出場せず/3ランクアップ
207位/岩田寛/出場せず/1ランクアップ
231位/山下和宏/出場せず/1ランクダウン
244位/藤田寛之/出場せず/8ランクダウン
249位/池田勇太/出場せず/3ランクダウン
256位/川村昌弘/ワンアジア:フィジー インターナショナル 48位/7ランクダウン
260位/近藤共弘/出場せず/3ランクダウン
284位/薗田峻輔/出場せず/2ランクダウン


858位/今田竜二/ウィンダム選手権 予選落ち

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ウィンダム選手権




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。