ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼が次週大会に急遽出場 6週連続でマスターズ出場を狙う

2014/03/20 07:40


石川遼が次週27日(木)からテキサス州のTPCサンアントニオで行われる「バレロテキサスオープン」に出場することを決めた。既にその翌週の「シェルヒューストンオープン」への参戦も濃厚で、6週連続での出場となる可能性が高くなった。

今週フロリダ州ベイヒルクラブ&ロッジで開催の「アーノルド・パーマーインビテーショナル」に出場する石川は、19日(水)にプロアマ戦に出場。当初は次週をオープンウィークにして体を休める予定だったが、前夜にエントリーすることを決めた。

2月末の「ザ・ホンダクラシック」から連戦が続いている。しかし「しっかり体調管理ができていて、体は問題ない。ここへきてチャレンジする価値があるし、準備ができている。頑張ろうという気持ちに今はなれる」。今年初旬からショットの不調にあえいでいたが、前週の「バルスパー選手権」期間中に復調の兆しを掴んだことが大きなきっかけにもなった。

そこには、まだ出場権のない4月の海外メジャー初戦「マスターズ」への思いもある。6年連続での出場へは「バレロテキサスオープン」終了後の世界ランクで50位以内入りを果たすか、「シェルヒューストンオープン」で優勝するしかない。「ヒューストンでの“一発勝負”に賭けるというよりは、今週トップ10、トップ5を目指して来週にまず賭ける感じ。2週間スパンで考える。とにかくいいプレーをして、ワールドランキングのポイントを重ねたい」と話した。

とはいえ、現在の世界ランクは83位。残り3試合でオーガスタ行きの切符を手に入れるのが、それこそ“奇跡的”なことであることを石川自身も理解している。

「アメリカでランキングを上げてマスターズの切符を獲るのは、1年を通してかなり安定したプレーができているということ。(今年のマスターズを)諦めているわけではないが、そこまではもう少し(実力が必要)。今週にトップ5、来週にトップ3で(世界ランク)50位に入ることもあり得ないわけではないが、年間フルでプレーして、50位以内で1年を終えて、年明けに招待状が来るようになったら、本当に自信が持てる」

ガムシャラな意思で強行日程に挑む石川だが、視線は2015年以降のマスターズへも注がれている。(フロリダ州オーランド/桂川洋一)

【参考】石川遼の出場試合(予定)

2月27~3月2日/ザ・ホンダクラシック:予選落ち
3月6~9日/プエルトリコオープン:19位
13~16日/バルスパー選手権:25位
20~23日/アーノルド・パーマーインビテーショナル:今週出場
27~30日/バレロテキサスオープン:出場決定
4月3~6日/シェルヒューストンオープン:出場濃厚
10~13日/マスターズ:現段階で出場権無し
17~20日/RBCヘリテージ:出場濃厚

関連リンク

2014年 アーノルド・パーマーインビテーショナル

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~