ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

ウッズが腰痛のため欠場 マスターズも見通し立たず

タイガー・ウッズが20日(木)にフロリダ州のベイヒルクラブ&ロッジで開幕する米国男子ツアー「アーノルド・パーマーインビテーショナル」を欠場することが決まった。

ウッズは今月初旬の「ザ・ホンダクラシック」の最終日に腰のしびれを訴えて途中棄権。翌週の「WGCキャデラック選手権」は4日間を完走したが、試合後も痛みが消えていないことを明らかにしていた。

1週間のオープンウィークを経て出場予定だった今週のトーナメントは、連覇での9度目の大会制覇を狙っていたが、開幕2日前の18日(火)に自身のホームページを通じて急遽欠場を発表。「今日、個人的にアーノルド(パーマー)に電話をして、今年はプレーできないと伝えた。オーランドのファン、ボランティア、スタッフやスポンサーに申し訳ない。残念なことに腰のしびれ、痛みが取れていない」と明らかにした。

大会をホストするパーマーは、「タイガーがプレーできないのは本当に残念。まだ腰の状態が思わしくなく、プレーできないと電話をもらった。理解できるし、良くなってくれることを祈っている」とコメントを発表した。

ウッズが出場予定の次戦は4月の「マスターズ」。今季のメジャー初戦までは3週間を切ったが「マスターズについてはっきりさせるのは、まだ早すぎる。検査や医師との治療を続けていくしかない」と現段階では回復の見通しが立っていないようだ。

関連リンク

2014年 アーノルド・パーマーインビテーショナル

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~