ニュース

米国男子ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

ホフマン&トッド、7打差を追うメンタルは?

パトリック・リードが、54ホールを終えてツアー新記録となる通算27アンダーで快走している「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」。2位タイに続くのは、通算20アンダーのチャーリー・ホフマンブレンドン・トッドの二人。残り18ホールで7打差を追い掛ける彼らはどう考えて日曜日に臨むのだろう?

チャーリー・ホフマン
「最終ホールのイーグルが大きかった。そこに行くまでにスコアボードを見たら、自分は18アンダーで9打差をつけられていた。だから、その最終ホールを明日のスタートホールだと考えて、彼に追いついてやろうと思ったんだ。だから、よいスタートが切れたよね(笑)」。

ブレンドン・トッド
「希望がないということはないよ。彼は確かに良いプレーをしているけど、自分も昨日は9アンダーを出しているし、ベストのプレーをして、序盤からスコアを伸ばし、彼にプレッシャーを掛けられたらいい。コースにはボギーを叩く要素も多いから、それが目標だね」。

関連リンク

2014年 ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~