ニュース

米国男子ISPSハンダ ゴルフワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ
期間:11/21〜11/24 場所:ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

「ニッポン、チャチャチャ」の大声援 谷原秀人は7位

オーストラリアのロイヤルメルボルンGCで行われた「ISPSハンダワールドカップ」最終日。谷原秀人は2バーディ、3ボギーの「72」で回り、通算2アンダーの7位で自身3度目のワールドカップを終えた。

最終ラウンドは豪州の英雄アダム・スコットと同組だった。出だしの1番でいきなりフェアウェイからの第2打を放り込まれチップインイーグル。2番からは2連続バーディと序盤からエンジン全開のスコットに、地元ファンは大盛り上がり。中でも黄色と緑に身を染めた豪州の私設応援団「ファナティクス」は、大声で替え歌を歌い、10月に米国で行われた「プレジデンツカップ」さながらの光景となった。

<< 下に続く >>

ところがこの日は谷原がナイスショットを見せると、なぜか「ニッポン、チャチャチャ」の大合唱が響いた。お祭り好きのファナティクスに、谷原の関係者がスタート前に教え込んでいたからだった。同伴競技者のプレーにも敬意を払うのがゴルフのマナーとはいえ“完全アウェー”となるはずが、敵の騒々しい応援も味方につけ、最後まで粘りのラウンドを展開してみせた。

「スコットはすごいし。簡単にゴルフやっちゃう…あんなに良いゴルフ見せられたら、つらいよね。ほんとに。こっちは必死に耐えてるのに…大変でしたよ」と、最終日に「66」をマークしたマスターズ王者のプレーには思わず苦笑い。それでも前週3年ぶりのツアー優勝を飾って乗り込んできた久々の世界の舞台は、少なからず刺激的だった。

初日からの2日間、ラウンドをともにしたチェ・キョンジュ(韓国)から「アメリカ(PGAツアー)に戻ってこないのか?」と聞かれた。「まだ、無理です」と答えた。まだ?「いや、期待しないで。気分屋だから、行きたいときに行くよ」と、素知らぬ顔。

しかし一瞬の沈黙のあと「でも好きなんだろうね、こういうの。嫌いじゃない。(海外に)出たくなっちゃうんだろうな」と、ハートがうずくのを感じた様子だった。(オーストラリア・メルボルン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!