ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 全英オープン
期間:07/18〜07/21 場所:ミュアフィールド(スコットランド)

リンクスの攻略法 ~タイガー・ウッズ編~

(06年に優勝したロイヤル・リバプール/ホイレイクでは)ティショットでたくさんアイアンを使った。その週、ドライバーを打ったのは1回だけだった。このコースも同じようにプレーすることになるだろう。とにかく速いよ。これまでに3日間このコースをプレーしたけど、ドライバーを打ったのは数発だけ。先日、ジェイソン(デイ)と一緒にラウンドしたけど、彼はまだドライバーを打っていないと言っていた。あるホールでは4Iで280ヤード、3Iでは300ヤードを超すこともある。とにかく(下が硬くて)速い。この風だったらね。でも、もちろん変わる可能性がある。02年の時は、南東の風が吹いて、全く違ったコースになったから。

球の転がりをなるべくコントロールしないといけない。追い風のホールでは、3Wで打ったとしたら、80~90ヤードのランが出る。時々それ以上のときもある。そのボールの行方を見極めないといけない。昨日の17番では、ティショットを3I、2打目も3Iでグリーンをオーバーしてしまった。すべてはラン(球の転がり)によるものだ。すべてはどこに着地させるかによる。受けている傾斜に落とせば球を止めることもできるし、前方への傾斜に当てればさらに40~50ヤードを稼ぐことができる。これが、リンクスゴルフの面白いところだよ。予測可能であり、同時に予測不可能なんだ。

(過去の優勝者に殿堂入り選手が多いことについて)
それは、ゴルフコースの質の問題だと思う。ここでは球を上手に打たないといけない。様々なショットが要求されるんだ。今年、全米オープンが開催されたメリオンの優勝者リストととても似ていると思う。みんな、素晴らしいショットメーカー達だ。ここも同じだと思う。過去の優勝者を見てみると、ここで勝っているのは殿堂入りプレーヤーばかり。それは、良いショットをしなければ勝てないということを示していると思う。球をどちらにも曲げないといけない。一方向だけではダメなんだ。両方に曲げられて、しかもきちんとコントロールしないといけない。なぜなら、セントアンドリュースやトルーンのように、行って帰ってくるというコースじゃないから。円を描くようにホールが配されているから、少しずつ違った角度や、違った風向きに遭遇することになる。だから、球を自在に操れないといけないんだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 全英オープン

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!