ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2002年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/15〜08/18 ヘイゼルティンナショナルGC(ミネソタ州)

全米プロ3日目終了時 J.レナードにインタビュー

ジャスティン・レナード
「今日はショットもパットも良かったが、何よりも判断力が冴えていた。昨晩の雨の影響でグリーンが柔らかくなったので、思ったよりも攻めやすかった。しかし難しいコースであることに変わりはないので、良いスコアで回れたことは本当に嬉しい。もし昨晩、雨が降ってなかったら、フェアウェイもグリーンも硬くなって、平均スコアは4打から5打は違っていたかもしれない。それくらい難しいコースだ。明日は、周りの選手の動向は気にせずに、自分のプレーを貫きたい。ここまでは安全策を取って来たが、そのプランを変更するつもりはない。チャンスとピンチを見分けて、チャンスの時だけ積極策に出る。それが奏功して現在首位に立っているのだから、間違ってはいないと思う。明日は良いスタートを切って2位以下に差をつければ、優勝の可能性は高くなるだろう。タイガー・ウッズには5打差をつけているが、自分が良いスタートを切れれば、5打差は十分安全圏だと言える。しかし出だしでつまづいたら、タイガーだけでなく、多くの選手にもチャンスを与えてしまう。つまり、全ては自分のプレー次第ということ。自分はテキサス出身で、風の中でのプレーには慣れているし、困難なコンディションになればなるほど、自分が好む戦略的なプレーができるので、明日が楽しみだ」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。