ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 全英オープン
期間:07/17〜07/20 場所:ロイヤルセントジョージスGC(イングランド)

佐藤信人の現地速報/全英オープン3日目

2003/07/20 09:00


出場選手が生の全英をレポート

佐藤信人/33歳。昨年賞金ランク2位に入り、全英オープンの出場資格を得る。

みなさんこんにちは、佐藤信人です。残念ながら予選落ちのため、今日はギャラリーとして全英に参加します(笑)。昨日はやはり悔しかったです。やっぱり良いプレーを続けてできないと、世界では戦えないですね。初日に比べ2日目はフェアウェイキープ率が3分の1以下、パット数も11回多い39パットと、改めて数字を見るとまた落ち込んでしまいます。初日が良かっただけに・・・。

<< 下に続く >>

しかたがないので、今日はギャラリー佐藤信人の全英レポートをお送りしましょう。今日もお客さんが多いです。

まず僕は、練習場脇のミズノのワークショップカーに立ち寄りました。今回、全英入りしてからは大きなクラブ調整をしていないのですが、海外でもサポートがあるのは非常に心強いです。巨大なトレーラーを改造した、いわば“移動式のクラブ修理工場”です。ミズノはヨーロッパPGAツアーと全英オープンのオフィシャルワークショップなので、まれにビッグネームも立ち寄り修理・調整を依頼に来るそうです。

このワークショップカーの中にはクラフトマンが調整を行う部屋と、エアコンの効いたくつろげる部屋とがあります。僕はしばらくその涼しい部屋で、全英をテレビ観戦していました。なんだか、昨日までプレーしていたところをテレビで見るのは複雑な心境です。

その後、おみやげものショップに行ってきました。1番ホールの右側にある巨大なテントが、全英オープンの関連グッズが売られているショップです。ひろーいテント内にウエアやぬいぐるみ、ピンフラッグのレプリカなど、「THE OPEN」のロゴマークが入ったおみやげ物がたくさんありました。

僕はキャップを3つほど買いました。どれも「Royal St George‘s 2003」と刺繍で入っていました。結構いろいろなものが売っているんですよ。ちょっと高いけど。

さあ、今日は気楽に観戦しようと思います。僕はS・K・ホ選手に頑張って欲しいですね。今朝ホテルで会いました。「最終組のスタート遅いけど、頑張ってね」と声を掛けました。同じ日本ツアーで戦う選手が上位争いを演じているのはとてもうれしいことです。ホント頑張って欲しいです。では、また。

2003年7月19日(土)ロイヤル・セント・ジョージズにて

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!