ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

今日のタイガー/あと3つ伸ばしていれば・・・年間グランドスラムは持ち越し

第72回マスターズ最終日、午後2時5分に赤いシャツに黒いベストを着たタイガー・ウッズがティオフした。前日終了時、通算11アンダーでトップを走るトレバー・イメルマンとは6打差という位置からのスタート。前日よりも気温は少し下がり16度前後。午前中は比較的穏やかだったジョージア州オーガスタ市、午後からは風が北西~西の方向から秒速7メートルから9メートルの強さで吹くことになっていた。

前半は4番のボギーのあと6番でバーディを取りフロントナインはイーブンパー「36」で折り返し。勝負がかかったバックナインでは10番と14番のボギーに対し、11番と18番でバーディを奪い「36」。最終日はイーブンパー「72」となり通算スコアは283ストローク、5アンダー。通算8アンダーで優勝したトレバー・イメルマンに3打差及ばず単独2位で競技を終了した。

タイガーはスタート3ホールをパーとしたあと4番でボギーを喫してしまう。最終日の設定はピンまでの距離228ヤードで強いアゲンストの風の中、右手前のバンカーにつかまってしまう。難しいバンカーショットはピンを越え2メートルに寄せることができたが、パーパットを沈めることができずにボギー。打ち下ろしのパー3、6番では175ヤードを8番アイアンで放ち、ピン手前にナイスオン。上りのパットをしっかり入れて通算スコアを5アンダーに戻した。

その後スコアの変動はなくバックナインに入る。10番ホール、タイガーはセカンドショットを右のバンカーに入れてしまいボギー。勝負の分かれ道となるアーメンコーナーの最初となる11番は最終日平均ストローク4.5を越える難しいホールとなっていた。左奥のピンに対して右手前に2オンしたタイガーは25メートルの超ロングパットを入れてバーディ。最終日11番でバーディを記録したのはタイガーだけだった。

12番をパーで凌いだあと、チャンスは13番のパー5で訪れる。ティショットは右にプッシュアウトして木の横に行きトラブルに見えたが、2打目は3番アイアンのカット打ちでスーパーショットを放ちフェアウェイ右サイドに脱出。ピンまで残り97ヤードのショットはピン奥に落ちてからバックスピンと奥の傾斜でピン傍に止まる。これで6アンダーと思われたが、バーディパットはカップの横に逸れてしまいパー止まり。次の14番では2打目を右下の段につけてしまい3パットのボギーとしてしまい通算4アンダーに後退して流れを掴む事はできなかった。最終18番では下りのバーディパットを沈めイーブンパー「72」でホールアウト、2年連続の2位フィニッシュで競技を終了した。

プレー後のインタビューでタイガーは、パー5でバーディを取れなかったこと、ショートパットでうまくパターヘッドのリリースができなかったことを悔やんでいた。「11番でバーディを取ったあと、残りの7ホールで3つスコアを伸ばせばチャンスが来て、トレバー(イメルマン)にプレッシャーをかけることができたが、パットを沈めることができなかった」と話していた。

スタートホールから風が西北西から微妙に方角を変える風が吹いてタフなコンディションとなった最終日、平均ストロークは前日の72.57から74.66と上がっていた。スタートホールから敏感なピリピリモードに入っていたタイガーは、うまく風を読むことができずに正しいクラブ選択に苦労していた。またグリーンサイドのバンカーにつかまった3回(2番、4番、10番)とも1パットで凌ぐことができず4日間でバンカーからの1パット率は16%(6回のうち1回のみ)とペースダウンしていた。

なんといっても追撃体制に入った13番でのバーディミスが痛かった。タラレバをいったらきりがないが、このパットが勝負の分かれ道となった。年間グランドスラムの夢は断たれたタイガーだが、メジャー14勝目を目指し次なる目標は9週間後の全米オープンとなる。開催コースはカリフォルニア州にあるトーレパインズ。世界ジュニアやビュイックインビテーショナル6度優勝経験と相性のいいコースとなるが全米ゴルフ協会のタフなセッティングに対応することができるかどうか?今後タイガーは4月のワコビアチャンピオンシップ、5月のプレーヤーズとメモリアルトーナメントに参戦してくると思われる。(解説/アンディ和田)

ラウンドデータ

スコア:72(36-36)イーブンパー
通算72-71-68-72=283(5アンダー)

バーディ:3ホール
パー:13ホール
ボギー:3ホール

フェアウェイキープ率:64.2%(14ホール中9ホール)
パーオン率:66.7%(18ホール中12ホール)
合計パット数:28パット(3パット1ホール)
パーオンしたときの平均パット数:1.83

ドライバー距離(5番ホールと15番ホール、計測2ホール平均):271ヤード

パー3:通算イーブンパー
パー4:通算イーブンパー
パー5:通算イーブンパー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。