ニュース

米国男子ジェニュイティ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ジェニュイティ選手権
期間:02/28〜03/03 ドラールリゾート&CC(フロリダ州)

PGA「ジェニュイティー・チャンピオンシップ」練習ラウンド

フロリダ・スイング(フロリダ州で連週開催される毎年恒例トーナメントの数々)の1発目となる「ジェニュイティー・チャンピオンシップ」。開催コースのドラールCCは名門として名高いが、ここ最近はビッグネームの集まりも悪く、少々寂しさのある大会だった。しかし今年は違う。タイガーを始めとして世界ランキング(WR)トップ10のうち8名が参戦。久々に期待の沸く大会となりそうだ。

セルヒオ・ガルシア(WR4位)「タイガーだけじゃないよ。エルスにデュバルにグーセンに、いわゆるトップが集結している。かなりハイレベルな面白い戦いになるはずさ。」

デビッド・トムズ(WR7位)「一流たちの多くがフロリダを拠点にしているからね、みんなこのバミューダ芝に慣れているし、風の状態も良いからハイスコアの戦いになるだろうね。僕も子どもの頃からこの辺のコースでプレーしていた。一日に2ラウンドとか3ラウンドとか夢中になってプレーしていた場所だから、馴染みもあるし嬉しいよ。」

デービス・ラブIII世(WR5位)「オーガスタに向けての準備としてはこのフロリダ・スイングは最高だね。」

デビッド・デュバル(WR3位)「カリフォルニア・スイングで調子をあげてきたところで病気になっちゃったから、このフロリダ・スイングで立て直さないとオーガスタに最高の状態で臨めないね。」

関連リンク

2002年 ジェニュイティ選手権




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~