ニュース

米国男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権
期間:02/26〜03/02 場所:ラコスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)

T.ウッズ、ついに「WGC」4試合制覇!

アマチュア時代にマッチプレーでは無類の強さを見せたタイガー・ウッズ。91年~93年に全米ジュニア選手権を3連覇、94年~96年に全米アマチュア選手権も3連覇と負け知らずだった。しかしプロに転向してからは無敵とはいかなかった。とくに『WGCアクセンチュア・マッチプレー選手権』に関しては、過去3回の参戦で、1999年は準決勝で敗退、2000年の決勝ではダレン・クラークに敗れ準優勝、さらに2002年はなんと屈辱の一回戦敗退だった。そんなタイガーだったがついに『WGCマッチプレー選手権』も手中に収めた。

記者
「手術後のリハビリを経て『ビュイックインビテーショナル』に参戦したときに、たった3試合で2勝も挙げられると思っていましたか?」

この記者の質問に「もちろん」といわんばかりの笑みを浮かべながら自信満々に「はい」と答えたタイガー。このPGAツアー36勝目はタイガーの4大メジャー制覇に続いてWGC全4試合制覇も意味していた。さらに何かとマッチプレーでは勝率が悪いと言われつづけてきたタイガーだけに、この優勝は大きかったようだ。

タイガー・ウッズ
「決勝の36ホールは厳しかった。しかしそれを耐え忍んで最終的に優勝できたことは本当に嬉しい。ストロークプレーの試合は最終日のバックナインまでは自分のプレーだけに集中していればいい。でもマッチプレーは最初のホールから相手を意識しながらプレーしなければならないんだ」

手術後のリハビリで開幕から5試合遅れで参戦したタイガーだが、たった3試合で2勝。賞金ランキングもあっという間に2位へ躍り出た。

タイガー・ウッズ
「身体が健康になったおかげで、昨年よりも良いショットが打てるし、精神的にも楽になった。この2つの観点から、私は確実に昨年よりも良いプレーヤーになっていると思うよ」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!