ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

P.ミケルソンは序盤のトリプルボギーに泣く

ジョージア州オーガスタナショナルGCで行われた今季の海外メジャー初戦「マスターズ」最終日。通算10アンダーの首位タイで並んだバッバ・ワトソンルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)とのプレーオフを制し、初のメジャー制覇を成し遂げた。8アンダーの2位から出たフィル・ミケルソンは「72」とスコアを伸ばせず、通算8アンダーの3位タイに終わった。

首位に1打差2位と絶好の位置で最終ラウンドを迎えたミケルソン。しかし出だし3ホールでパーを並べた直後の4番(パー3)で、痛恨のプレーを余儀なくされた。アイアンで左に大きく打ち出したティショットは、グリーン脇のギャラリースタンドを直撃し、そのまま茂みの中に紛れてしまった。

「アンプレアブルを宣告してドロップする場所が無かった。ティグラウンドに戻るしかね」と、その場で右打ちを強いられたレフティー。3打目でようやく脱出に成功したが、続くロブショットでのアプローチはバンカーへ。5オン1パットのトリプルボギーをたたいてしまった。

地元米国の大歓声を浴びながら、その後も奮闘を続けたが、結局スコアを伸ばせたのは、以降の3つのパー5のみ。「楽しい日だった。最後の2ホールで連続バーディを取れたら、プレーオフに行くチャンスもあったんだから」と話しホールアウト後は家族に迎えられたが、アーノルド・パーマータイガー・ウッズに並ぶ4度目のマスターズ制覇はならなかった。(ジョージア州オーガスタ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。