ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全米オープン
期間:06/16〜06/19 コングレッショナルC.C(メリーランド州)

「すごくほっとしています」全米OP、2年連続出場を決めた石川遼

2011/05/23 17:12


先週行われた国内男子ツアー「とおとうみ浜松オープン」で、プレーオフで惜敗して2位に終わった石川遼だったが、一夜明けたこの日、吉報が待っていた。

今年6月16日(木)から19日(日)まで、メリーランド州にあるコングレッショナルCCで行われる第111回「全米オープン」。23日に発表された世界ランキングで50位以内に出場権が与えられるが、前週まで同53位だった石川が、出場圏内の49位へと滑り込んだ。

「すごくほっとしています」と、石川。「ここで入らなくてもまだチャンスはあったけど、出来ることなら『とおとうみ』で決めたいと思っていて。でも先週は優勝の二文字を追いかけてやってその結果なので、ほっとしていますね」。

昨年初出場したペブルビーチでの全米オープン。初日は首位と1打差と好スタートを切ったものの、最終順位は33位タイ。4日間戦い続ける体力不足を痛感すると、その後はトレーニングの必要性に目覚め、鍛練を積んできた。「一番大きいのは、マスターズで4日間出来て、3日目から4日目にかけて順位を上げられたこと。自分で良く頑張ったと思ったし、体力がついたなと思えました」と、今季のメジャー初戦でその手応えは掴んでいる。

今年から導入している新アイアンも、新たな武器として石川の手に馴染みはじめた。「この1年間ですべてのクラブで上達出来ていると思うけど、楽しみなのはアイアンです」。石川が感じた世界のトップとの差は、5I、6Iなどでバーディチャンスにつけられるかどうか。まずは、ティアップして打てるパー3が基準になると、石川は意気込んだ。

「僕にとっては一番難しい戦いが待っている大会」と、全米オープンを評するが、昨年の経験が大きな自信にもなっている。「予選通過が目標だけど、それは通過点。その先の日曜日をどの位置で終えるかが重要なので、昨年より上回りたいし、上位で踏みとどまりたいです」。石川が再び世界の大舞台へと出陣する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。