ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/25〜03/28 場所:TPC at ソーグラス(フロリダ州)

逆転優勝を狙うP.ミケルソン、E.エルスなど上位陣にインタビュー

ザ・プレーヤーズ選手権 3日目

フィル・ミケルソン(4位タイ・-7)
「最終日に優勝のチャンスがあるというのは嬉しい。他の優勝争い圏内の選手達もみんな楽しみにしているだろうね。混戦模様だから、私がその1人として入れて嬉しいよ」

アーニー・エルス(4位タイ・-7)
「今日の内容にはちょっと不満だけど、最終18番をバーディで締めくくれたから、明日には良い気分で臨めるよ。アダム・スコットと今日は同組でプレーを見てきたけど、素晴らしいプレーをしている。彼に追いつくのは大変だけど、このコースはいろんな落とし穴があるから、まだまだ分からないよ」

ケビン・サザランド(2位タイ・-8)
「今日は内容的に良いできではなかったんだ。でもなんとか踏ん張った感じだね。大事な場面をパーで乗り切ったおかげだ。フェアウェイキープができていない。明日の課題だよ。でも気持ちは前向きだよ」

フランク・リックライター(2位タイ・-8)
「前半ハーフはパットに助けられ、上がり3ホールに関してはパットが冴えまくってくれたよ。明日もティーショッの好調さを維持して、パットが冴えてくれたら嬉しいね」

ポール・スタンコウスキー(4位タイ・-7)「明日、優勝のチャンスがあるって考えるだけで嬉しいね。ここに来るまでひどい状態だったからね」

ケニー・ペリー(4位タイ・-7)
「息子のジャスティンがキャディをやってくれているんだけど、ここ最近で最も良いラウンドになっていると伝えたんだ。フェアウェイキープしてグリーンオンできて、パットも決まってくれる。一度も厳しい場面に出くわしていない。唯一のボギーは最終18番だけだからね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!