ニュース

米国男子フォード選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 フォード選手権
期間:03/04〜03/07 ドラールゴルフリゾート&スパ(ブルーコース)(フロリダ州)

フォード選手権/C.パリーに優勝インタビュー

-「素晴らしいウイニングショットとなりましたが、実は初日のスタート時間に遅刻しそうだったんですよね?」

クレイグ・パリー
「そうなんです。オーストラリアとの時差のため、前の日は夜の9時には寝たんですけど、でも10時半には目がさめちゃって。午前2時まで寝られなかったんです。その後、ぐっすり寝てしまって、気がついたら朝の7時40分だった。スタート時間が7時54分だったので焦りましたよ」

-「すごいスタートを切りましたね。しかしエンディングはもっとすごかった」

クレイグ・パリー
「信じられませんでしたね。まだどんなショットだったのか、ビデオで見ていないのですが、打ったときに球筋を見ながら近くに寄ったと分かりました。良いショットが打てたという感触がありました。今まではスライスが多いタイプのプレーヤーだったんですけど、新しいクラブに変わってから球筋が真っ直ぐなんです」

(ここでビデオを見ながらショットを振り返る)
クレイグ・パリー
「なんて完璧なショットなんだ。最後にギリギリ転がって入ってくれた。素晴らしいね」
-「世界中で多くの優勝を挙げていますが、こんなドラマチックな優勝はありますか?」

クレイグ・パリー
「ないね。オーストラリアでのプレジデンツカップの時にチップインを決めて、タイガー・ウッズフレッド・カプルス組に勝ったことはありますけど、でも比較できないほどのショットを打ちましたからね。信じられないの一言ですよ」

-「2004年PGAツアー初戦だったわけですが、どんな期待をされていましたか?」

クレイグ・パリー
「すでに今季はオーストラリアで3戦しています。調子が良かったので、PGAツアーに来ても良い調子でいかれると思っていましたが、まさか勝てるとは思っていませんでした」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 フォード選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。