ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/11〜08/14 バルタスロールGC(ニュージャージー州)

エルスの復帰は早くて4ヶ月後

先日、速報でお伝えしたアーニー・エルスのケガ、そして緊急手術の続報が発表された。エルスの担当医、アンドリュー・アーウィンによると、エルスはセーリングを楽しんでいた際に、ヒザをひどくひねってしまい、その時にACL、前十字靭帯を損傷。初期段階の手術は終わり、今後ハムストリングを移植する手術を行う予定。

普通にゴルフをラウンドできるまでには8~10週間、試合に復帰できるまでは4ヶ月は要すると発表している。エルスが痛めた前十字靭帯は、膝の周囲にあり、関節が柔軟に動くよう支えている大事な機能を果たしている。頚骨が大腿骨の前にずれるのを防ぐ働きをし、膝の関節の安定性を支えている。特にゴルフやテニスのようにピポッド的な動きが要されるスポーツでは膝の安定性を支える上で重要な役割を果たしている靭帯だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。