ニュース

米国男子EDSバイロンネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 EDSバイロンネルソン選手権
期間:05/12〜05/15 TPC at フォーシーズンズリゾート&コットンウッドバレイ(テキサス州)

米国男子初日コメント/タイガー 「アンダーパーだから良しとする」

「EDSバイロンネルソン選手権」初日の注目組はなんと言っても、ビジェイ・シンアーニー・エルスの組。良き友人である2人は和やかなムードの中、ときには冗談を言い合いながら笑顔のこぼれるラウンドを送った。

ビジェイ・シン(2アンダー、30位タイ)
「もう長年の友人で仲が良いんだよ。アーニーと一緒にプレーするのは好きだね。ショットを打つときはもちろん2人とも真剣だけど、歩いている間なんかはいろいろ話をしたりして楽しんだよ」

アーニー・エルス(6アンダー、2位タイ)
「ビジェイとは本当に長い付き合いだから。PGAツアーではもっとも付き合いの長い友人だと思う。2人とも欧州ツアーで一緒に戦ってきた仲間だしね。ビジェイがどれだけ努力を重ね、ここまで来たかずっと見守ってきたんだ。最近では一緒に練習ラウンドを回ることもなくなってしまったけど、今日は本当に楽しかった。なんだかビジェイを見ていると簡単に素晴らしいショットを次々と打つ。まだ先週の勢いのまま飛ばしてるようだね」

そのビジェイ&エルス組の2組前がタイガー・ウッズ。調子が悪いとは決して思えないがパターに悩まされていた様子。

タイガー・ウッズ(1アンダー、42位タイ)
「最高のパットを打っていたんだけど、カップに落ちてくれなかった。そういう日もあるね。でもアンダーパーのスコアを出せているから良しとするよ。風がかなり吹いていたからショットをしっかり運ばなければならない状態で、タフなコンディションだったね。判断ミスやショットのミスが大きな痛手になりかねない風の影響が出ていた」

ビッグ4の中ではスタートが一番遅かったフィル・ミケルソン。プレー内容は良かったが、取れるバーディを取り損ねた。

フィル・ミケルソン(1アンダー、42位タイ)
「僕にとっては今日はなんだか消化不良というか、退屈なスコアだったね。1バーディ17パーというのは、なんだかしまらないスコアだよ。でもプレーは良かった。とにかくボールがカップに沈んでくれなかった。周りで4アンダー、5アンダー出しているのを見ていたらフラストレーションが溜まったよ。明日は早めの9時スタートだし、どんどんバーディを決めて勢いをつかみたいね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 EDSバイロンネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。