ニュース

米国男子ザ・ノーザントラストの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ザ・ノーザントラスト
期間:08/19〜08/22 場所:リバティーナショナルGC(ニュージャージー州)

シャウフェレとスピースが2イーグルでコース記録タイ「62」

◇米国男子プレーオフ第1戦◇ザ・ノーザントラスト 2日目(20日)◇リバティーナショナルGC(ニュージャージー州)◇7410yd(パー71)

ザンダー・シャウフェレジョーダン・スピースがともに2イーグルを奪うなど「62」をマークした。ケビン・チャッペル(2013年)、トロイ・メリット(2019年)のコース記録に並ぶビッグスコアでシャウフェレが通算10アンダー3位、スピースが8アンダー10位と好位置につけて週末を迎える。

<< 下に続く >>

シャウフェレは2オンに成功した6番(パー5)で7mを沈めて最初のイーグルを決めると、8番(パー5)でも右ラフからバンカー越えの22ydをチップインさせて2つ目。9番もバーディを獲り、折り返しの10番では曲がりくねる16mのバーディパットを流し込んで勢いを加速させた。

コーチの父・ステファンさんは「家(サンディエゴ)でオリンピックの金メダルを持ってパレードしているよ」と今週は不在。前日は「70」にとどまり、父の教えを思い出してスイングの修正点を洗い出したという。

そのシャウフェレの1組後でプレーしたスピースも続けてレコードに並んだ。初日1オーバー72位と出遅れ、スタートの1番でボギー。カットラインが遠ざかる状況から、5番、6番(パー5)と起死回生の2連続イーグル。5番は残り80ydのセカンドを放り込み、6番でもギャラリーを沸かせた。

1ラウンド2イーグルは優勝した2015年「ジョンディアクラシック」3日目に記録しているが、2ホール連続は自身初だった。「150yd以上はティショットを含めて良くなかったけど、見事なウェッジショットで我慢できた」。フェデックスカップランキング2位でレギュラーシーズンを終え、トップのコリン・モリカワは今週予選落ち。2014-15年シーズンには最年少22歳で年間王者に輝いたプレーオフシリーズで、最初のチャンスが到来した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ザ・ノーザントラスト




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!